涼しい気温になり、過ごしやすくなった11月。脱水症状からは縁遠い季節と思われがちですが、油断は禁物です。乾燥により皮膚や呼吸から、気づかないうちに多くの水分が失われることで、隠れ脱水の症状を引き起こすことがあるのです。また、コロナ禍でマスクを外すことが難しく、マスクをしていると喉の渇きを感じにくいといわれています。

そんな中「脱水症状を予防するためにこまめに水分を摂取しましょう」と言われますが、どんな飲み物でもいいのでしょうか?飲み物の種類の違いや味の違いは予防効果に影響するのでしょうか?

今回のサイエンスカフェでは、「食べ物のおいしさ」や「食品の味や香りの成分」などについて研究されている、若林素子さんをゲストとしてお招きし、これらの問いに迫ります。

ゲスト
若林素子さん(日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科・教授)
日 時:
2022年11月3日(木)16:00~17:30(開場15:30)
会 場:
レンタルスペース Small World
定 員:
13名。参加費無料(事前申し込み制
主 催:
常葉大学 造形学部 村井ゼミ
連絡先:
tokoha.science06@gmail.com